Archive for the ‘不動産’ Category

空き家のリフォームは自分で!セルフリノベーションがお得な3つの理由

火曜日, 8月 21st, 2018

「空き家の修理を自分でやりたい」
「空き家のリフォームも自分でやる!」

空き家のリフォームや修理を自分でやるオーナーが増えています。

おしゃれな言い方をするとセルフリノベーション。

なんだか、かっこいい。

なぜ、そんなにも空き家のリフォームや修理を自分でやるのでしょうか。

空き家のリフォームを自分でやるのは、じつはこんなお得な理由が3つもあったんです。

その1.お安くできる空き家リフォーム
その2.最大9割コスト削減!自力リフォームが安く楽しくできる理由
その3.みんなで改造すると楽しい

それぞれ、詳しく解説していきますね。

その1.お安くできる空き家リフォーム

いろんな方と話をすると、いまだに土地神話やバブル景気のイメージを持っていらっしゃる方がいて、空き家でも欲が出るのか、あってもなかなか手放そうとしない方が多いように感じます。

「夢よ、もう一度」ということだろうと思いますが、今後、日本の住宅は都心の駅に近いところなどを除いて、全体としては値がつかない方向に向かっていくと思いますし、すでに高度経済成長時代の住宅団地や地方を中心に、中古住宅市場にも載らず、値もつかず、打ち捨てられたような家が本当に増えたように思います。

逆に、捨てる神あれば拾う神あり、そのような家を安く買って自分でリフォームしようとする人が増えています。

都会で仕事に疲弊した人が田舎暮らしにあこがれ、しかも家が100円で買え、しかもそこには経済合理性があるとなれば、自分で直しながら余生を過ごそうと考える人も出てきます。

古い家にはリフォームが必要です。

主な理由は次の5つです。

  1. 壊れている
  2. 部屋数が多く部屋が狭くて使いにくい
  3. 冬寒く夏暑い
  4. 段差が多い
  5. 家族構成や使用目的が違う

「安く空き家を買う人は、リフォームも安く仕上げる」
これは重要な事実で、空き家に関しては「安い→悪い→リフォーム費用がかさむ」という常識が成り立っていないのです。

理由は2つ、1つは、安い家は小さな家が多く、リフォーム費用もかからない傾向にあります。

しかしそれよりも重要なもう1つの理由は、空き家を安く買うためには努力が必要で、売買交渉で持ち主との信頼関係を築くことができる人は、リフォームでも同じように努力して、結果的にリフォーム費用も安くすることができるのです。

その2.最大9割コスト削減!自力リフォームが安く楽しくできる理由

「衣食住」とは生活に必須な3つの要素ですが、「衣」と「食」は自分で制覇できても「住」はなかなか手強い相手です。

たとえば、「衣」は針と糸と布で作ることができ、買うとしても千円単位の支出で済みます。

「食」はスーパーに行けば百円単位でそろううえ、土にタネをまくだけで生えてきます。

一方「住」は、ちょっとしたリフォームでも職人に頼めばすぐ50万、100万円の単位でお金が飛んでいきますし、自分でするにしても家を壊さない程度の知識と工具とテクが必要になります。

それでもなお、ホームセンターに行けば、DIYしてやろうという意気込みの人がさまざまな材料を持ってレジ前に並んでいます。

そこで、ここでは衣食住の「住」を制覇するためのヒントについて書きたいと思います。

さて、大工さんに工事を頼んだり、工務店にリフォームを頼むときの費用構造はご存知でしょうか?

住宅1軒作るのに、木材の材料費はたった11.5%。

驚くほど木材の材料費が少ないことがわかるでしょう。

小ロットの材料を購入することで多少材料費が割高になるのも事実ですが、それ以上に自分で材料を買って自分でリフォームをすることで、建築工事費(材料費、人件費、設備、経費)がすべてカットできることになります。

つまり、業者に頼むよりも最大9割も安く仕上げられるのです。

お得だと思いませんか?
知識がなくても臆する必要はありません。

インターネットには自分でリフォームしている人のブログがたくさん載っています。

中にはプロ顔負けのことまでやってのける人もいますので、何か作るときに参考例として検索すると良いでしょう。

かくいう筆者の私も「換気DIY」「屋根自作」などのキーワードでインターネットで作り方を検索して、空き家だった現在の住居を、4年ほどかけて少しずつ改造しています。

最初は電動ドライバーすら使ったことがありませんでしたが、少しずつ道具をそろえ
て、今では棚を作ったり、デッキに屋根をかけたり、たいがいのことはできるようになりました。

その3.みんなで改造すると楽しい

一人でコツコツやるのもいいですが、みんなで集まって作業すると楽しく、すぐできちゃいます。

特に、床張りや壁塗り、塗装など作業が単純で、広い面積をカバーできるものが適しています。

筆者も空き家の床を張るのに、多くの人を集めてワークショップに行ったことがあります。

集まったのは金ヅチを持参した2人、近場の人もいればわざわざ車で東京からやってくる猛者もいました。

みんなで木を切って、ひたすら床張りをして、丸2日かけて完成したときはとても感激しました。

このワークショップに参加した人の中には、要領を覚えて人里離れた山の中で、空き家を改装して自活している人もいます。

もし自分で行うのに不安があるようなら、このようなワークショップに参加して体験してみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
セルフリノベーション、自分でリフォームをするメリットには3つありましたね。

その1.お安くできる空き家リフォーム
その2.最大9割コスト削減!自力リフォームが安く楽しくできる理由
その3.みんなで改造すると楽しい

空き家のリフォームを自分でするって、結構楽しいですよ。

しかし、なかには空き家のリフォームをするか、空き家を売却してしまうのか、という判断の瀬戸際に立っている人もいると思います。

今回はリフォームについて紹介していきましたが、空き家を売却するという選択も全然ありだと思います。

ただし、売却するときは、空き家がどのくらいで売れるのか、試算をしてからでないと将来設計もしにくいです。

そんな将来設計をするための空き家の試算でおすすめなのが、いま評判のHOME4U

HOME4Uは無料で最大6社に不動産査定依頼のできるサービスです。

HOME4Uの運営会社はあのNTTグループなので、シニア世代の人にも人気があります。

空き家の売却を考えるのなら、まずは査定が必要です。

HOME4Uで査定をして空き家がどのくらいで売れるのか、知ったうえで、再度リフォームか、売却かを考えてもいいですしね。

オーナーが不動産管理会社に考えを提案するために必要な知識は経営の基礎となる部分

日曜日, 11月 5th, 2017

【部屋を貸すのは立派な「経営」】

子どもが毎月500円や1000円のお小遣いをもらって、「小遣い帳」をつけるように、入居者さんからいただく家賃を、金額だけ帳簿に記入して終わっているオーナーさんが、今でもまだ、少なからずいます。

 

それ以外の帳簿は存在しないため、まるで、入ってきた金額が全部自分の「お小遣い」であるかのようにかんちがいして、散財してしまうのです。
(さらに…)

今は自宅を担保にお金を借りるチャンス?

火曜日, 4月 12th, 2016

最近の不動産市況のニュースを見ていると、都心部だけでなく、地方都市にまで地価上昇の波が訪れているようです。最近の東日本レインズの調査によると、中古マンションの成約件数は減少しているものの、成約単価は上昇中とのこと。 (さらに…)

水素水が人気な理由とは

水曜日, 2月 10th, 2016

最近水素水なるものが人気を集めています。水素水とは、水に水素を溶かしたものです。水素が何の働きをするのか、といいますと、体内で生じたいわゆる活性酸素を除去する働きが非常に強いという特徴があります。

活性酸素は、ご存じの方も多いと思いますが、私たちが生きていく中で必然的に発生してしまう物質で、組織や細胞を傷つけてしまうことで、体の老化につながり、美容や健康にとっては大敵と考えられています。もちろん、私たちの体は、自分自身でこの活性酸素を除去する仕組みを持っています。そうでないと生きていくことすら困難ですから、ある意味当然の仕組みです。

ただし、自身が持つ仕組みだけでは不足することもあります。そのため、この仕組みを助けたり、より強化することが美容、健康に役立つと考えられてきました。ビタミンCやビタミンEなどを摂取することは、実はその一つなのです。

そして、最近登場した水素水というのは、この活性酸素の除去に実は最も理想的だと考えられています。水素は非常に小さい分子ですから、体の組織、細胞のすみずみまで行きわたりやすいうえに、活性酸素だけを特異的にとらえ、除去する働きがあります。

しかし、水素というのは非常に水に溶けにくいのです。しかも、いったん水に溶かしても、ガスとして抜けてしまいやすい性質を持っています。そのため、十分な量の水素を溶かし、さらにその溶けた水素が抜けにくい状態でパックしなければなりません。単に人気に惑わされるのではなく、そのような品質にも注意して選びましょう。
水素たっぷりのおいしい水 アルミ容器